PROGRIT

商品名 PROGRIT 商品カテゴリ 資格・勉強
商品説明 PROGRIT(プログリット)では、ビジネス英語に特化し、コンサルティングにより、短期間で飛躍的な英語力の向上を目指しています。
蓄積されたデータ、分析に基づくオーダーメイドのカリキュラムを提供し、専属コンサルタントが毎日フォロー、終了後も継続サポートしてくれるのが特徴です。
2ヶ月の集中的学習方法で、英語力の飛躍的向上を実感できます。

-PROGRITの3つの特徴-
       1:徹底的な分析に基づいたオーダーメイドのカリキュラムの提供

課題チェックテストとヒアリングを通して、現在の英語力を科学的根拠(応用言語学第二言語習得論)に基づき徹底的に分析。
明確な目標設定をし目標を達成するための、最適なカリキュラムの提案。

2:専属コンサルタントによる60日間のトレーニング

短期間で英語力を向上するためには一定期間集中して学習する必要があります。
PROGRITでは、優秀な専属コンサルタントによる週に一度の面談、毎日のオンライン・コーチングを通して、継続的学習をサポート。
プログラムの途中でも、進捗にあわせてカリキュラムを調整し、常に最適な英語学習環境を提案。

3:グローバルな環境での経験をもつ優秀なコンサルタント

クラウドサービスにより、毎日の受講生の現状と目標を理解し、最適な解決策と1日毎のトレーニングを具体的に提案。
コンサルタント陣は学問としての英語力だけでなく、海外ビジネスの現場で起こる問題に対応できる多様な経験と英語力を身につけています。

-2つのコースの詳細-

ビジネス英会話コース・TOEICコースの2種類のコース

1:ビジネス英会話コース
海外ビジネス現場での議論や交渉に必要とされる英語力が身につく、実践的なコースです。
・ビジネスシーンでの表現の習得
・アウトプットトレーニングによるスピーキング力の向上
・シャドーイングを中心としたトレーニングによるリスニング力向上
海外赴任を予定されている方、会社の海外進出や、M&Aなどで急に英語が必須となった方向けです。

2:TOEICコース
短期間でTOEICスコア向上を目指すコースです。
・基礎文法、語彙力、発音の矯正、音声知覚の強化などの英語力UPをトレーニング。
・スコアUPに重要な、試験対策もしっかりサポート。
新形式問題になってからスコアの伸び悩みを感じている方、社内試験や就職転職でスコアアップを必要としている方向けです。
個人個人の英語力に合わせたカリキュラムなので、800点を既に超える方にも、基礎から英語学習を始めたい方にも対応しています。

料金はどちらの2ヶ月コースでも一律
・受講料:328,000円(税別)
・入会金:50,000円(税別)

2つのコースの共通点
1.週に1度の面談と確認テスト x 8回
提供するメソッドに沿って学習が進んでいるか、学習時間の確保ができているかを中心とした、高いモチベーションを保つための面談です。
2.分析によりカスタマイズされた最適なカリキュラムの設定
3.専属コンサルタントによる毎日のサポート

無料英語力診断を実施しております、まずは無料カウンセリング(無料説明会)へ自由に参加可能です。br>
ステップの流れ

1.無料カウンセリングをWeb予約
    カウンセリング所要時間 1時間
    開始時間        朝9:30から夜20:00の中から選択
    会場          国内6か所の校舎から選択:
    東京エリア(新橋、池袋、神田、新宿、横浜)     大阪エリア(梅田)
2.ヒアリング
    ・英語に対する目標と現状のヒアリング
    ・これまでの英語に対する悩みや不安など自由に相談
3.英語力診断テスト
4.分析とアドバイス
    ・ヒアリングと英語力診断の分析に基づき、現時点での英語力を高めるためにすべきことをlogicalに説明
       ・カリキュラムの提案、提供するサービスの説明

「GRIT(グリット)」 やり抜く力、の大切さ

 日本では市販の優秀な英語学習書や英会話学校など、英語学習の環境はそろっていますが、多くの方がビジネスの現場で英語力不足に悩んでいます。
その原因の1つには、英語学習において「グリット」やり抜く力、の大切さを提案しサポートするプログラムがなかったことがあります。
英語学習コンサルティングPROGRIT(プログリット)はまさにそのニーズにお応えするプログラムです。
ハーバード×オックスフォード×マッキンゼーの心理学者アンジェラ・ダックワース著『やり抜く力 GRIT(グリット)』にもこの考え方と一致することが書かれています。
 ビジネスの現場ではプロジェクト遂行に、PDCA(PLAN-DO-CHECK-ACTION)を何度も繰り返すことが重要な常識となっていますし、海外の会社では、Mentor(メンター)と呼ばれる、長年公私に渡りビジネスの現場で助言をしてくれる人がいます。
PROGRITは、受講生の英語学習におけるメンターとして、PDCAのPLAN、CHECKを、日々のフォローを通して蓄積したノウハウと科学的根拠から実施し、受講生のDO、ACTIONをサポートします。

 英語学習でコンサルタントがいなくても、強い意志と学習知識があればグリットを保てるでしょうか?
テレビのコマーシャルで痩せる前と痩せた後の変化において、驚くべき反響を呼んだダイエットの成功者にも、夏に、24時間マラソンで感動を呼ぶ人にも、彼らの「グリット」を支えてくれたコーチ(コンサルタント)がいました。
仕事で時間のない英語学習環境を考えるとき、日々の努力をサポートしてくれるコンサルタントを依頼することが最も最適な方法となります。

-最適な学習方法の提案-

 日本人の英語学習は、英語に触れる時間が短すぎること、口を使った英語のアウトプットが少なすぎることなど、多くの課題がわかっています。
月80時間の集中学習。
集中的な学習量では飛躍的な英語力向上させ、英語を聞き取り、英語で考え、発言する英語脳をつくることがわかっています。
たとえばヒアリング力を、言語学的な聞き分ける力(言語知覚)と分析・理解する力(意味理解)とに分けて、科学的に分析し、最も効果的な学習法をカスタマイズしてくれるのが、PROGRITの魅力です。

・教材は市販のものを使用します。提供するカリキュラムに沿って課題とレベルに合ったものセレクトします。
・チャットツール上でボイスメッセージを活用して発音添削サービスを実施します。
・オンライン英会話を活用します。

2016年9月より開講し、多くの受講生より高い評価を得ています。

-2ヶ月のプログラム終了後のケア-

プログラム修了後の1年間、英語学習について継続的にアドバイスを受けられます。
専属コンサルタントによるコーチングは、プログラム修了後、3回まで無料で提供。
プログラム終了後もさらに英語力を向上していくための学習サイクルを身につけることが可能。
-英語学習に終わりはありません-
PROGRITにより短期的に英語力を向上することは可能ですが、その後も継続的に英語を学習することが極めて重要です。

・修了時に今後1年間の英語学習ロードマップを設計・提案。

役員紹介

代表取締役社長 岡田 祥吾
大阪大学工学部を卒業後、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。
同社を退社後、株式会社GRITを創業。

英語学習コンサルティング「PROGRIT」は、PRO(前に)とGRIT(やり抜く力)を組み合わせています。
GRIT(やり抜く力)をお客様にも持ってもらい、前に進んでいただきたいという思いを込めて2018年5/7に「TOKKUN ENGLISH(特訓イングリッシュ)」から名称を変更しています。

ビジネス英会話スクール他社との違い
/PROGRIT/
講師:専属コンサルタント
学習形式:理論に裏付けされたカリキュラムとコンサルティングで月80時間の集中的学習方法
受講完遂率:97.8%!
/RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)/
講師:完全マンツーマン、専属トレーナー制
学習形式:パーソナルジムのノウハウを活かし、最短2ヶ月で英語力アップにコミット
学習継続率:-
/TORAIZ(トライズ)/
講師:ネイティブ講師
学習形式:週3日の英会話レッスン
学習継続率:91%

通常の英会話スクールとの違い
/ECC(イーシーシー)/
受講形態:基本的にはクラス制のグループレッスン
講師:初心者向けには希望に応じて日本人バイリンガル講師を組み合わせ可能
カリキュラム:レベルチェック用テストと個別カウンセリングで習熟度を確認できます
/PROGRIT/
受講形態:ビジネス英会話コース・TOEICコースの2つがあり、オンライン英会話活用
講師:グローバルな環境での経験をもつ優秀な専属コンサルタントが毎日サポート
カリキュラム:教材は市販のものを使用し、(週に1度の面談と確認テスト)x 8回及び分析によりカスタマイズされた最適なカリキュラムの設定、60日間のトレーニング
/TORAIZ/
ビジネス英会話のみのコース
受講形態:ネイティブ講師との少人数制グループディスカッションが週1回、オンラインレッスンが週2回
講師:ネイティブ講師以外に、日本人コンサルタントによる学習サポートが週5回あります。
カリキュラム:年間1,000時間の学習


関連商品

  • カテゴリ